一般消費者としてスイッチ争奪戦争に参加してきました

任天堂スイッチ、やっと手に入れられそうです。

任天堂スイッチ、3月からずっと品薄ですが手に入れられましたか?私は1週間粘ってやっと手に入れられそうです。

任天堂もこれから増産するらしいですし、実際増産宣言したあとの1週間の出荷数は倍に増えてました。Amazonへの入荷も増えてきてますし、そろそろ転売も落ち着いてくると思います。

今回、消費者としてスイッチ争奪戦に加わって感じたのは、「やっぱり品薄商品の転売は私には合わないなー。」ということです。
私は就職せずに各地を旅して生活したいと思っています。そのためには、自力で収入を作らなくてはいけません。安定・安心して旅するためには、幾つかの商品を生み出して送り出す必要もあります。商品を作って売れるようになるまでの間、餓死しないために・資金作りのために転売をやっています。

私は転売の価値というのは、現実世界にある商品供給量の偏りを再分配・調整するところにあると考えています。
図で表すならこんな感じ。

だから元から欲しい人が山ほどいて、かつ足りてないものをネットに持っていって「価値提供だー!利益よこせー!」ってのは少し違うと思います。
これを図で表すならこんな感じ。

みんなが批判する転売ヤーというのは多分後者ですよね。私も後者の転売屋はキライです。
後者の転売屋に対抗する人が増えてくればやる人も減るだろうし、前者の転売屋が増えることが望ましいと私は思っています。

スイッチ争奪戦

まあ、話をスイッチ争奪戦に戻すと先週はじめくらい。「スプラしたことないけど、TPSだしやってみたいな〜。ポケモンも出るとか言ってるし買ってみるか…」と思ったのが事の発端です。
当初はここまで熾烈な争いだとは夢にも思わず、「まあ争奪戦といっても、最悪3日くらいで買えるっしょ」と舐めてました。

通販は接続すらできない状況…w

が、フタを開けてみるとぜんっぜん買えない… と言うより通販サイトに接続すらできない!
在庫が入荷される度に各種通販サイトのサーバが落ちるというとんでもない事態にかなり動揺しました。

さすがに手動で通販から買うのは難しいと判断したので、次は実店舗で買おうと先着販売のトイザらスに狙いを定めました。
が、早朝5時からトイザらスに並ぶも先着販売ではジジイを従えた若者に見事蹴散らされました^^;

Switch転売は儲からない!?

よくよく考えて欲しいんですが、人件費もかかる上に5時間も拘束されるので単位時間当たりの儲けは実は少ないんですよね…
Amazonはゲーム機本体に対しては売価の8%の販売手数料を取っていますので、転売屋に入る儲けってのは1台当たり9千円くらいです。利益率でいうと20%。
これに在庫保管料やら並んでもらう人件費やらが乗ってくるので、そこまで美味しいわけじゃない…

5時間並ばせたら時給900円としても一人当たり4500円かかります。
彼らはなんの為にやるんだろうか。笑

古本市場にも現れるおじいさん集団 + 従える若者

次に参戦したのは、古本市場の抽選販売。しかしここでも転売屋らしきグループにぶちのめされます。笑
バンに詰め込まれたジジイと、従える若者のグループに6個中2個持ってかれました。抽選販売が終わった後、彼らはほくほく顔で全員バンに戻って行きました。
6個の抽選販売に110人も並んでいたので、当たらないのは仕方ないとしても転売屋に持ってかれるのは何か腹立つw

結局実店舗は諦め、再び通販で粘っていたところ、幸運にもAmazonでポチることができました。やっぱりサーバが強いAmazonと、任天堂公式通販がベストかもしれませんね。

とはいえ、ツイッターによるとAmazon販売のスイッチは、注文が入った後に在庫確保するらしく、確保できずキャンセルされてブチ切れてる人もいました。
これだけ定価入手が困難なのに、注文後キャンセルされたら怒りたくなる気持ちも分かります。笑

その後、リア友もスイッチが欲しいということで一緒に並ぶ約束をするも…

リア友が先日誕生日を迎えたらしく、夜勤で辛いという理由もあり、何とか手伝ってあげようと一緒にトイザらスの抽選販売に並ぶ約束をしました。
二人とも当たれば、後から来たスイッチを誰かに譲って、片方だけ当たりならリア友に当たりをあげようと思っていました。

が、
当日見事にリア友に寝落ちをかまされて私1人だけ並ぶという悲しい事態に…
私1人になるなら並ばなくて良かったジャン…

抽選券配布の締め切りが9:30で、当選発表が15:00〜なので、一旦家に帰って…
と2往復に2800円も掛けた上に当たらず、ぼっちで並んで憤慨しました。もうぜってー並んでやらん!笑
ラインでは謝ってたけど、本当に反省してんのかな。

トイザらス抽選販売のコツ

とはいえ、いいデータが取れました。
大阪でも、へんぴな、アクセスの悪いトイザらスの抽選販売は狙い目です。
入荷がネオン,グレー,スプラ同梱版の順で10,5,5個で、抽選はバリエーション毎に1票入れて抽選する方式だったので、不人気な色は当たる確率が高くなります。
なので並ぶ際は抽選箱が見える範囲でできるだけ後ろに並び、投票時はカウントしながら番を待つのがベストです。
私のところは最大で1/6くらいの確率でしたので、難波のビックカメラとかに並ぶよりかなり現実的なのではないでしょうか?

行く前までは、へんぴな場所にある店舗の抽選販売は転売屋が多いのでは?と心配しましたが、一般っぽい人がとても多かったです。

この時期の争奪戦は体にも心にも悪い

このクソ暑い中並ぶのも、ドキドキしながらF5連打するのも本当に体に悪いです。
時間も浪費されますので、お勧めしません。

あなたも消費者としてスイッチ戦争に参戦される場合は、くれぐれも体調と動悸に気をつけて参戦してくださいね!

追伸

実は、インターネット上でお金を得ることというのは難しくありません。
「簡単です!」や「寝ているだけで!」とは言いませんが、根性を入れて数ヶ月〜頑張れば体が資本である就職して働くスタイルよりも圧倒的に時間をかけずに同じ額、それ以上のお金をお金を払った人から感謝されながら稼ぐことができます。

気になる方は下の画像をクリックしてその仕組みを覗いてみてください!

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする