そうだ。競馬をやろう

こんにちは。キャピーです。
サムネイルはハービンジャー。かわいいでしょ?笑

最近めちゃめちゃ悩んでたんですよね。その結論を出したので、書こうかと。
というのも無意識のうちにプログラミングが趣味から仕事に変わりつつあったことに気づきました。

私の性格上、なんでもそうなんですが、仕事だと認識したらその瞬間やる気0になります。

プログラミングは大好きなんです。でもそれでお金を稼ぐってなった時にどうしても仕事になりやすいから、「面倒くせぇ…」って感じることが多い。

なんといったらいいやら少し表現に困るんですが、
プログラマの場合、プログラミングスキルでお金を稼ぐに当たって幾つか手段があると思います。

最初に挙げられるのは、プログラムを他人の依頼に従って組んでお金をもらう。これが一番直接的で考えなくていい方法だと思います。
でも、これはやりたくない。だって、しんどいもの。(′;・∀・)

依頼人のためにプログラムを組む以上、我は殺す必要がありそうだし、必要最低限のクオリティは保証しなくちゃいけない。
そして、日本でそれをやる以上常につきまとうのが「納期厳守」という風習。
納期厳守が悪いとは言わない、でも私はワガママだし納期なんてクソ喰らえと思ってます。
そこには我慢が生じるし、飲み込まなくちゃいけないこともある。だからしんどい。

作る方のゲーム屋さんという選択肢がある。これだったら自分の主義に合うかもしれない。
プログラミングを学び始めようと決意する時に、ゲームを作りたい!と思って始める人は結構多いらしい。かくいう私もそうです。
でも、明らかに他と比べてきつい労働環境であることは間違いないと思う。

プログラム自体も常に時間と容量との戦いになる。
(今だとさすがに容量が切迫するといったことはないのかもしれないけど、ファミコン時代は数バイトを削る戦いが繰り広げられていたらしい)
ゲームプログラマというジャンルのプログラマは、常に1/60秒の世界で戦ってます。彼らは0.03秒を削るために何時間もソースコードを見直すんです。
できるかもしれないけれど、できることなら私はやりたくない。笑
何より自動化できないから、時間を切り売りする働き方になって自由になれない。

ゲームプログラマという生き物がどういうものかについては「東京トイボックス」という漫画を一度見てもらえれば分かると思います。

そしてこれらに共通してるのは、プログラムを組むことが手段ではなく、主目的になっていること。

次に思い立ったのは、プログラミングを始めたい人に対してプログラミングを教える人になること。
これだったら動画を撮ればある程度自動化は簡単だし、私も仕事だとは認識しないだろう。
問題は、プログラミングを学ぶにあたっておびただしい量の質問が飛んでくるだろうことが予想されること。

一応、誰か他のプログラマの人を雇うだとか、赤ペン先生方式(ベネッセの赤ペン先生は実は1件500円のアルバイトだということを中学時代の塾の先生に教えてもらったことがある)にして外注するという手があるけど、お金が結構必要になるからまだできない。

大多数が知らないだろうけどプログラミングの質問には、質問する側がどういう状況でどういう結果が欲しいのかしっかり伝える必要がある。
でも、ある程度組めるようにならないと中々これには気づけない上に、状況がうまく伝えられない。

勘違いして欲しくないのは、プログラミング教えたくないということではないってこと。
プログラミングができるということは自分でいくらでも商品を作り出せる手段を持っているということだから、そこから売り込み方さえ学んでしまえば最強のムキムキマンになれる。何よりプログラミングは楽しい。ってことを多くの人に知ってもらいたい。

あくまでプログラミングはお金をいただくための手段なのであって、それが目的になってしまっては意味がない。上に自動化ができないor手間暇がかかる。
就活までの時間を考えると、そんなことをやっている時間はない。

これを踏まえた上で考えると、やっぱりツール作成とか、メディア運営とかになるのかもしれない。
今日もそうだったんだけど、午前中ずっとHTML講座について記事を書いていた。これじゃプログラミングが目的になってしまっている。

とまあ、色々とグダグダ言い訳したんだけど、やっぱり私は社会不適合だ(・∀・)ニマニマ

他に楽に価値を提供できる手段があるんだったらそっちを使った方がショートカットになる。
わざわざ時間がない時に自分から進んでしんどい道に入る必要はなかったということ。

というわけで、私競馬好きなので、競馬についてのメディアをやろう!と思いました。記事外注しやすいだろうし、infotopの商材も見たところ豊富そう。
問題は、あそこはまだブラックな情報商材が闊歩してそうだから選定には気をつけないといけない。そして、何よりまた私の気が変わるかもしれないw

ここは私の実践記とかを綴る場所であって、ここをマネタイズしても仕方ないなと思ったので、
ここではない別のドメインをとって作成して、クラウドソーシングで記事は外注しようと思ってます。

こっちはこっちでちゃんと更新は続けていくので安心してください!

「自己アフィリエイト入門メール講座」実施中!

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする