手を広げすぎるのもダメ

前振り

今朝は急に目覚まし時計のありやなしやについて考えてみたくなった。ありていに言って目覚まし時計という存在が、僕は好きではない。
昔から好きではない。まったく好きではない。

物語シリーズからぱk(ry
今日は朝からアルバイトだったんですが、見事に寝坊しちゃいました^^;
見事に、目覚ましを止めて華麗に二度寝キメてました;;
気付いたのは出勤の時刻から30分程たったころ、多分せどりの商品が届いたときのインターホンで眠りが覚めたんだと思います。
プログラミングはやってると何時だろうと夢中になってやっちゃってダメですね。

本題

さて、本題です。最近更新がめっきりおとなしくなっちゃって見てくださっている方々にはほんと申し訳ないです。
このところはというと、あれやこれやと手を広げていろいろな事やり過ぎました。
せどりとHP作成×3くらいと受託しているクロスプラットフォームのアプリとweb制作のアルバイト・・・

せどりはせどりで売れ残ってるぬいぐるみを北米に輸出しようとしてますが、これも他の事で忙しいので手が回ってないですしおすし。
自分のキャパ以上に手を広げすぎるとろくな事ありませんね。この2週間のせどりの売上もわずか700円まで落ちましたしw
まあ、これは4月入ってからミドル〜ロングテールの仕入れしかしてないだけなんで個人的にはあまり気にしてませんがやはりメインにしようと思っているところから収益上がらないと少し不安になりますよね〜。

明日にはアルバイトの給料が入るので現金のみの仕入れ先から数万ほどショートテール狙える商品を入れておこうかなと思ってます。
せどりは0.5単位と考えて、北米輸出はいったん辞めよう。HP制作も1つに絞ってクロスプラットフォームアプリとweb制作はやる・・・。
これで3.5くらいの忙しさに落ち着くからやっていけるだろ。。(意味不明

まあ、そんなこんなでまったりやっていこうと思っとります。
ここのアクセス集めるのはまたその内無料レポートとか出して引っ張ってこようかな。

・・・こんな感じで許してもらえるかなw

追伸

実は、インターネット上でお金を得ることというのは難しくありません。
「初心者でも!」や「寝ているだけで!」とは言いませんが、根性を入れて数ヶ月〜頑張れば体が資本である就職して働くスタイルよりも圧倒的に時間をかけずに同じ額、もしくはそれ以上のお金を感謝されながら稼ぐことができます。

今やインターネットビジネスは普通の稼ぎ方の1つとなりました。
「9-17時 + 残業」とか、
「上司から誘われる半ば強引な付き合い呑み」とか…

嫌なことを嫌と言えない、生殺与奪を会社に握られた社会人になりたくない人だけ画像をクリックして、インターネットを最大限利用した管理・経営の世界を覗いてみてください。

もちろん今いる会社に満足していてスキルアップのために管理・経営について学びたいという人にもお勧めできます。

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする