新しい試み-Xamarinアプリとか起業云々とか-

近況報告

ども、こんばんわっす。
最近はまとめサイト作ってみたりXamarinやってみたり、Wordpressでのweb制作アルバイトしてみたり(現在進行形)してました。
これからはまた違った事にも挑戦してみます。

で、

これでちゃんちゃんって終わっても良いんだけど、後学の為にも残しておきます。まとめサイトはやめとけ。

まとめサイトつくって1ヶ月運用してみて得た結果と感想、分かった事

以下に示すのがまとめサイトを実際に運用してみた時のアクセス数。
5/1から一気に爆増しているのは日本ブログ村に登録したため。ブログ村は偉大という事が判明した。
まとめサイトアクセス数
それで、このブログには一日4記事を公開してたんだけどその割に全くアクセスが伸びる気配がなかった。これは多分だけど、作るジャンルが悪かったのだろう。
私が作ったのは「せどり」という、まあ副業に位置するジャンルのまとめサイト。

続いて示すのは、「せどり」についてのgoogleトレンドとキーワードプランナーの結果。
長いスパンで見た場合せどりの第2波が来ていて熱いように見えるが、ここ2年間の「せどり」全体のgoogle検索の絶対数は結構減っている模様。
googleトレンドまとめサイト
キーワードプランナーまとめサイト
この結果から分かる事は、せどり自体の規模はこれから再び伸びていくんだろうなと。ただ、昨年と比べてせどり関連の検索数は落ち込んでいる。これから2〜3年経てばまたメディアに取り上げられたりして一気にバズるんだろうなと思った。
でも自分は撤退する事にした。

じゃあなんで撤退?

これは単純に1記事当たり50そこそこのアクセスしか見込めない事、ニッチなジャンルを攻めすぎて今は確実に実用に堪えない事、まとめサイトというシステム上ヘイトを集めやすい事(今回のまとめサイトに関しては古い記事を掘り起こして温故知新を一応のテーマとしていたので表立って凸とかこなかったけど、やっぱりあまり目につかない場所では叩かれてそうなイメージ)、著作権的に限りなく黒に近いグレーだという事、そもそも飽きた。
が挙げられる。

なんで、これからやる人は後追いであるのである程度ニッチなジャンルを攻めないといけない事、常に著作権の動向に目を光らせないといけない事、1日4記事とか他の事もやってたらしんどい。
って事を理解した上でやってみるとそのジャンルに対するデータも取れるし、wordpressの練習にもなるしまあ有益なんじゃないかと。
ヘイト集めて更に検索依存もできないとなればこりゃ撤退してクリーンなコンテンツにウェイトを掛けた方がいいなっと判断したのが今回のハイライトでした。

ここまで書いて、せどりって何?って思っている人の為に一応。
せどりは、「安く仕入れて高く売り、その利ざやを稼ぐ行為」です。こう見ると転売屋と混同しがちですが、自分は「時期等の要因で品薄状態のものを独占的に保持して価格をつり上げてから売る行為」と区別しています。つまり、せどりはその他一般の小売業の延長線上という事だと理解しています。最近は卸業者から仕入れることで、小売りを挟まず利ざやを大きくする「卸せどり」とかも、はやり始めようとしてますね。まだ目をつけてる人はすくないけど…

まとめ

というわけで今回はまとめサイト主体で語ってみました。
これからはXamarinと他に考えているグレーでないコンテンツ作りとまじめな「せどり」を念頭に動いていきます。

あ。後、このサイト独学でhtmlとcss書いていましたがあまりにも見た目が古めかしいので、そろそろテーマを変えて見た目よくしていこうかなーと思ってます。
また面白そうな事があればシェアしていきます。

「自己アフィリエイト入門メール講座」実施中!

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする