楽して儲けるな?偉い人にはそれが分からんのですよ

やっと週末ですよ。ここ最近は台風が仕事しまくったので、大学生な自分は嬉しいんですが。。。

さてさて、私たちのようにネットビジネスをしている人は、多くの人に批判される機会が多いです。

なぜそうなるのか考えていたのですが、「他の人からくすねている」だとか「楽して儲けている」と感じてるからだという結論に至りました。でも一言言わせてくれ。「楽して儲ける」の意味、取り違えてない?

ということで、今日は「楽して儲ける」についてです。楽するっていうのは何もしないって意味でも、他人を騙してって意味でもないんですよ。

世間でいうところの「楽」とインターネットを使って働く私たちの「楽」はそもそも違う

世間でいうところの”楽”というものはたいてい「寝ているだけで〜」とか「1クリックで〜」とか、

(ほぼ)何も行動せずに。

と言ったニュアンスが強いように思います。でもね、実はこれ、全くの間違いです。さすがにそこまで甘くないです。

確かに最終的なゴールは「自分の代わりに全ての業務をパソコンに代行してもらう」ことです。ここが私たちのゴールです。でも、そこまで行くまでに多大な「労力」と「学習」と「継続」が必要なんです。

なのに寝たきりで稼げる状態にすぐ行けると思ってる人が大多数です。まあ、だから「そんなうまい話はない。きっと何か闇取引でもやっているんだろう」となるわけですね^^;

今やブログもユーチューブもものの10分で開設できちゃいます。

が!「始めること」と「稼げるようになること」はかなり距離的に離れています。ましてや「自動的にお金が出てくる金のなる木にする」だなんて途方も無いです。なのに、すぐ稼げる!と信じてる人が何と多いことか…

そういう人は結局リアルでも騙されます。別にネットに限ったことじゃなくて。

実際、私の母なんかは常に「あんたはすぐネットの詐欺に引っかかるからなー!私みたいにちゃんとそんなんはひっかからんようにせんと〜」と言ってましたがこないだ無料動画サイトなんかの、勝手にタブ開くタイプの「あなたのスマホは壊れています!」ってのにしっかり引っかかってました。笑

「なんやこれ!携帯震えてる!!!壊れた!押せって書いてある!(ポチ)うわなんかインストールされた!押してみよ。(ポチ)」

実際自分が見たところは表立って何か実害が出た形跡はなかったんですが、写真とかは抜かれてそうです^^;

そのあとこってりと煽ったので数ヶ月は大丈夫でしょうが、そのあとしばらくは「知ってたし」などと愚痴ってました。笑

こんな感じでいろんなところで情報弱者が情報強者に刈られて悲鳴をあげてるんですが、私はある程度は自業自得だと思います。

ガンゲーで例えるなら初心者がマップわからずにフラフラしてるところを一方的に玄人に刈られる。そんな場面です。「何これ、クソゲーかよ。」と初心者が文句を言ってたらあなたなら何と言いますか?

多分、「FPSはやられて覚えるもんだ」みたいに返すと思います。さすがにリアルワールドでは法律があるのでやられる方が悪いなんてことは全く無いですが。

楽 ≠ 何もしない

インターネットを使ったビジネス(=ネットビジネス)では、「楽」というのは「一番最初に死ぬほど苦労して、フィールドを整えてから戦う」という意味です。

そりゃそうですよね。一生無人島で生活しろと言われたら、そのままで生活するより、開拓してから生活した方が楽に決まってます。TOKIOもやってます。

現状、パソコンの「覚える力」と「繰り返す力」の右に出るものはありません。しかも誰でも手に入る。

1990年代にパソコンが一般家庭に普及し、個人がインターネットにつなぐことができるようになってから、労働というのはなにも物理的に体を動かして、汗水垂らしてするだけじゃなくなりました。

その証拠にユーチューバーが登場したし、プロブロガーが登場しました。彼らは体を動かして働く代わりに頭を働かせて見に来てくれる人の為になることをしています。あなたの1再生が彼らの血肉となり、嗜好品に変わります。

楽しい時間・役にたつ情報を無料で提供する。という価値を提供する代わりに、ちょっとばかし端っこに広告を貼らせてもらって稼ぎます。個人運営のテレビみたいですね。笑

さらに続ければ、さながら芸能人並みの人気者になれます。普通の暮らしをしてきた一般人がですよ?こんなこと昔はありえませんでした。

 じゃあそんな苦しい道になんでわざわざ行くの?Mなの?

私はMではないです。ではなぜ私はこんな狂人じみたことに挑戦してると思いますか?

サラリーマンとは違い、安定した給料がある程度保障されているわけでもなく、最初はアルバイトよりも安く、時にはマイナスになるやもしれない、総務がないから確定申告だって自力(会計士に頼ん)で…

私がなぜわざわざ険しい道に進んだのかといえば、それはネットビジネス最大の魅力と密接に関係しています。私がMだからということではないです。(大事なことなので

ネットビジネス最大の魅力とは

それはやっぱり最終的には金のなる木を作れる可能性があるからです。

長いこと継続し、お金を稼ぐ仕組みを作る。そして稼働させる。

そうして維持管理や日々のルーチンワークを機械に任せることができれば、自分の自由に使える時間を最大化させることができます。放っておいて人を集めることさえしていれば自動的に私に報酬が発生する。

そんな状態が実在するんです。というか、ユートピアに行くのではなく、広大な無人島を開拓し、ユートピアとするんです。

いやー。お勤めご苦労様ですwでも私には関係ないし、勝手に頑張ってください^^

そう思いました?

実はそんなこと全然ないですよ。あなたにもめちゃめちゃ関係あります。というか今までの生活で、普通に知らないだけで損してる可能性だってある。

私はこれを事前に確認、下見として3時間やった時には3万円稼ぎました。ただ、これは一時的ですね。そんなに長いことできるわけじゃない。。

%e8%87%aa%e5%b7%b1%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e5%a0%b1%e9%85%ac%e5%ae%9f%e7%b8%be

あんまりもったいぶってもあれなんで、仕組みができ次第すぐ公開しますので楽しみにしててくださいね!

きになる方は直接メールくださっても結構です!

追伸

実は、インターネット上でお金を得ることというのは難しくありません。
「初心者でも!」や「寝ているだけで!」とは言いませんが、根性を入れて数ヶ月〜頑張れば体が資本である就職して働くスタイルよりも圧倒的に時間をかけずに同じ額、もしくはそれ以上のお金を感謝されながら稼ぐことができます。

今やインターネットビジネスは普通の稼ぎ方の1つとなりました。
「9-17時 + 残業」とか、
「上司から誘われる半ば強引な付き合い呑み」とか…

嫌なことを嫌と言えない、生殺与奪を会社に握られた社会人になりたくない人だけ画像をクリックして、インターネットを最大限利用した管理・経営の世界を覗いてみてください。

もちろん今いる会社に満足していてスキルアップのために管理・経営について学びたいという人にもお勧めできます。

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする