あなたを貶める恐怖のウリボー

知らないことが、あなたを地獄の世界へ引きずり込むかもしれない…

世の中には知らなかったでは済まないこわーい出来事がおおく存在してます。
税金関係もそうだし、権利関係もそう。

そんな中で、今回は可愛い宣伝でおなじみのあのウリボーがいかに怖いのかを紹介します。(リボっ

あと、ついに3時間で3万稼いだ手法の仕組みづくりが終わったので、最初だけ期間限定で無料公開します。
今日の記事の最後で紹介してるので、ぜひやってみてください!

クレジットカード、使ってますか?

クレジットカード、便利ですよね。
何と言っても現金を持ち歩かなくていいことと、支払いの先延ばし効果が大きいです。私もせどり実践初期にはとてもお世話になりました。

私がメインで使っているセゾンカードは月末締め翌々月払いのクレジットカードです。
キャッシング枠もサポートデスクに連絡したら10万円分つきました。
いざという時の保険として使用してます。

また、各社によって還元率が違うのですが、ポイントが付いてきます。
このポイントを使えば、

  • 旅行にタダで行けたり
  • マイルに変換して飛行機の席のランクを一つ上げたり
  • はたまたAmazonギフト券に変えてちょっと贅沢してみたり

そんな事ができるわけですね。

大抵ポイントは有効期限がついてるんですが、セゾンカードにはないらしいですよ。

そんな便利なクレジットカードだが…

クレジットカードは表向きはユーザーファーストです。
でも奴ら、結構危ない落とし穴を作ってます。知っていないとトンデモナイことになる…かも。

リボ払いの闇

各種クレジット会社がこぞってTVCMで宣伝しているクレジットの支払い方法の一つに「リボ払い」というのがあります。
ヤバさを聞いたことがある人もいると思います。何がやばいのか、あなたは説明できますか?

クレジットカードの使用は借金と同じ

まず、ヤバさの説明の前に押さえておかないといけない前提から伝えます。
「”クレジットカードを使うこと” は借金していることと同じこと。」です。

そんな馬鹿な…と思いますか?
あなたはクレジットカードを使うと、目の前の商品を現金で支払うことなく手に入れられますよね。
お金を払わずに価値を提供してもらえます。

でもあれって実は「あなたが後からきちんと代金を払ってくれるだろう。」という信用で成り立ってます。
その信用どこから来るの?と言うとクレジットカード会社があなたと販売店との間に入って保証するわけです。
「この人はどうもきちんと後からお金を払ってくれるらしいでー」と。

そして、一時的にあなたの支払いをクレジット会社が肩代わりしてくれるという仕組みです。もちろん代金は、後からきっちりクレジット会社に請求されます。
これは後から返してもらえるという信用を元に金銭を前借りする借金と同じです。

雪だるま式に増える借金

そこで、クレジット会社は思いつくわけです。

「きみきみ、最近世知辛い世の中やろ?もっと気にせずにマイペースで返していかへんか?」と。
その代わり、ちょっと返し方いじらしてもらうやで〜。
ってな感じです。

この”ちょっと”が悪魔のような改変なんです。

分割払いとリボ払いで比べてみましょう。(借りたお金を月々返済していないという状況を想定してます。)

分割払いは、借りたお金(元金)に対して毎月一定比率の利子が付きます。
100万を年利18%で借りたとしたら月々借りた額の1.5%が増えるという認識です。ここでいうと、1.5万ですね。
この方式を業界用語では単利(たんり)と言います。

逆にリボ払いは、借りたお金(元金)にさらに先月までの利子分を足した額に対して毎月一定比率の利子が付きます。
式にするとこう。(元金 + 先月までの利子分) * 今月分の利子
100万を年利18%で借りたとしたら、7ヶ月後には109万3443円になる計算です。単利と比較すると、3443円の差が出てます。

別に延滞したわけでもないですよ。払い方も借りた額から月々決まった額を返していきます。表面上は同じに見えますが、これだけの差が出ます。
もう少しスパンを伸ばして5年目で考えたとしたら、実に40万近くも差が出ます。

しかも、単利であれ複利であれ少なくとも1.5万は毎月膨れていくので、もしこれで月々1万ずつ返済します。みたいな間抜けな返済計画を立てていたら…?
こういうことはしれっと端にちっちゃーーーーく「*」とかで書いてるものなので、よく気をつけましょうね。

3時間で3万稼いだ手法、期間限定で無料公開

楽しみにしていただいている人には、これがメインかもしれませんね。笑
ついに仕組み化が終了したので、公開します!
集まり具合によってはすぐ有料化するかもしれません。

以下のurlからぜひご参加下さい!

3時間で3万稼いだ手法、公開

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする