「紹介」がこれから会社を流行らせる方法の王道になる

昨日、大学の帰りに面白いものを見つけました。

それはこれ。
無料プレゼント

なんとこのフランス菓子店は、日頃の感謝を込めて1日限定で「商品代金の100%返金キャンペーンを行っていました。
金券での返金なので、次回のお買い物が誘発できるのも素晴らしいです。

これでもし、この菓子店が私が通っている大学の学生や近隣の住人に流行りだしたら「金券で返金キャンペーン」は大成功です。

日頃からすっからかんの店内を横目に通学していたのですが、
店の外、商店街内の道路の半分くらいまで人が並んでいる光景は初めてで、少し驚きました。軽く10人は外に並んでいます。

ただ、このお店をもっと流行らせる方法を私は知ってます。
それは、一度無料キャンペーンなどで来てもらったお客さんにさらなるお客さんを「紹介」してもらうことです。

価値の伝播が大拡散をもたらす

甘いものが好きなお客さんには、高確率で甘いもの好きなお友達がいることでしょう。

例えば、紹介券として
お友達1人紹介したら当店自慢のプリンをお二方にプレゼント!
なんて券を最初のキャンペーンの時に合わせて発行しておけばさらに紹介は加速します。

もっと言えば、このままだとお客さんがプリンに飽きた段階で必ず客足は途絶えます。
だからLine@なんかのサービスを利用して、「お店公式アカウント」を作り、登録者限定でクーポンを配布すればいいです。

何はともあれ、自分から一度商品を買ってくれたお客さんに対してアプローチをかけられるような場を作る。という行動が大切です。これをマーケティング用語では「リマーケティング」と言ったりします。

お客さんがプリンに飽きてきたら、今度はラスクで同じことをやればまた来てもらえます。

来てもらえば来てもらうほど、
お店の良さは伝わるし、商品の良さも伝わる、何度も来ることで安心感も増します。
お客さんがお客さんを連れて来てくれるので広告費もこの無料プレゼント分だけです。

こういう、消費者が新たに消費者を紹介することでお店から報酬(無料券など)をもらう方法のことを「アフィリエイト」と言います。

お店は、お客さんが増えることで、
今後クリスマスケーキや贈答にプリン詰め合わせ、フルーツ盛り合わせなんかをより多くのお客さんに対して能動的にセールスをかけることができます。顧客リストを手に入れることができるということですね。

お客さんは、
タダで有料の商品がもらえて嬉しい上に、お店が私の方法を実践していればお友達を紹介してさらにプレゼントを貰えます。

お友達は、お客についていくだけでプレゼントをもらえて得できます。

アフィリエイトを最大限に活用すれば、企業はお客さんに感謝されながら今までより確実に早く事業を拡大することができます。
双方win-winなマーケティング方法が「アフィリエイト」ということです。

1日経った今日、あのお店は・・・

その後

やはりお客さんはまばらになっていました。
当日のみのキャンペーンだったので仕方ないですね…

あの方法では、最大2回しか来てもらえない。
しかも2回目は金券を持ってくるので利益にはなりません。

それより多くは2回で価値を十分に感じてもらえたお客だけにしか提供できないということです。
たった2回の売り込みでは当然価値は十分には伝わらないです。
価値を十分に伝える手段を作る意味でもやっぱりアフィリエイトを使ったほうが早く拡大できます。

完全無料で、アフィリエイトでお小遣いを稼ぐ方法を公開中!

無料メルマガ動画での手法の解説、Line@での稼げる案件の直放出でサポートしていますので、稼げないとは言わせません。笑
この場合、お小遣いを稼ぐために必要な行動は、

  • 下のリンクから説明用メルマガに登録する
  • 限定公開の手法解説動画を見る
  • 自分で案件探しをする

です。最後の案件探しに至ってはLine@に登録してもらえれば私が直接お教えしています。

ツイッターで1回しかつぶやいていないのですが、30分で10アクセスありました。想定外の状況ですが嬉しい限りです。

まだまだ完全無料で公開していますので、どしどし参加してください!
20〜30人登録があったらとりあえず無料公開は一旦中止しようかなと考えています!

期間限定で無料公開中!アフィリエイトでお小遣いを稼ぐ方法

「自己アフィリエイト入門メール講座」実施中!

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする