フォローマティックXY

フォローマティックX・Y買ってみた

こんにちは。今回はこのブログを見ていただいているあなたに超便利な自動化ツールをご紹介します。レビュー記事を書いてみようかな。とか思ってみたのでした。
題材は「フォローマティック X・Y」
知ってる人も、知らない人も、買おうか悩んでいる人にも参考になるかつあの長ったらしいセールスページ読まなくて良いくらい本気でレビューします。

どんな商品なの?



こちら、御存知の方もいるかと思われますフォローマティックX・Yですが簡単に説明すると、twitterのフォロワーを勝手に増やしてくれる「windows」で動作するツールです。
プログラマの私から見ても「おおー。」と思うくらい高機能でした!

こんな人にオススメです。

・αツイッタラーになって10,000RTとか量産してみたい

・Youtubeとかで動画上げてるけど、人が来ない!

・毎日フォロワー増やすために何時間も使ってぽちぽちフォローボタン押したくない!

・何アカウントも持っていて管理が大変。泣きそう!

・リアルのビジネスの集客にも使いたい!

あんた、作れるなら作っちゃった方が節約出来て良いんじゃないの?と思われる方もいるかと思います。
でもね、、やっぱ足の速さが違うんですよ。なぜなら、プログラマの私が真剣にそれだけを組んだとしても「少なくても2週間から1ヶ月はかかるなー。。」と使いながら感じたからです。
この2週間〜1ヶ月まるまる放置しておいて別の仕組みを作る事に集中したいと思いませんか?インターネットが普及した今、ビジネスチャンスは脱兎のごとく過ぎていきます。
この貴重なチャンスをみすみす逃すくらいなら別の所に力を注いだ方が良いとは思いませんか??

twitterのフォロワーが多いと何が良いの?

世に言うαツイッタラーっていうやつです。フォロワーが1万人を越えてくると、夏だと「熱い・・・」とかのツイートでも大量のfavが来たりrtされたりします 笑
こういう人達は、実は企業などの商品を売りたい人達からとても注目されているんですね。なぜなら、「この商品がおすすめ〜」とでもツイートしようもんなら、「あの人が使ってるって言うなら自分も使ってみようかな…」となるので一気に販促・ブランディングにつながるんですよね。
という事で企業からだけでなく有名になりたい、例えば新米ゲーム実況者だったりから依頼がきたりします。

流すツイートはツイート流して欲しい人や企業が勝手に考えて提案してくれたりするので、αツイッタラーは流すツイートについて1秒も考えなくても良いから凄く効率がいいんですよ。

どうやってフォロワーを増やすの?

普通にツイッターしていたらそうそうフォロワーが大量になる事はないんですが、コツコツとフォローを続けているとちょっとずつ増えてきたりもします。
ですが、こちらがフォローしたとしてもリフォローされない可能性も大きいので手作業のみでαツイッタラーになるには結果として膨大な努力が必要です。
でも
ここで、「でも普通に無料で出てるフォロー自動化ツールとかbotツール使えばええんちゃうん?」って思った方は鋭いです。今の時代、無料で優秀なツールなんて腐る程ありますもんね。

ですが、このフォローマティックX・Yにはそんなそこら辺に落ちているような無料のツールなんか比じゃないくらい強力な4つの機能がついているんです。
これからそれらについてご紹介します。

超強力な4つの神機能

  • フォローマティックモード

1つ目の機能は、twitterアカウントをツールに登録し放っておくとフォロワーが2000を越えるまでは自動でフォロー返ししてくれるようなアカウントをどんどんフォローしてくれます。この間、自アカウントがフォローするユーザーは”ほぼ”業者です。

というのもですね、twitterはフォロワーが少ない時期はちょっとの集中的なブロック・スパム報告でアカウントを凍結させる仕様となっています。
フォローマティックX・Yではこの凍結の憂き目に遭うアカウントを徹底的に減らす事を目的としてこの機能が組み込まれています。

  • 通常属性一致フォローモード

2つ目の機能は、自分で選択した”属性に応じたアクティブなユーザー”を自動でフォローしてくれる機能です。
巷にあるような無料のツールとの大きな違いは、上にも挙げたように集客をかけたい属性のユーザをフォローしてくれる”らしい”です。
なぜ「らしい」なのかって?
・・・まだフォロワー2000越えてるアカウントができてねーからだよ!

因みに今の所持アカウントでFMに登録しているアカウントはこれ

【追記】フォロワー2000越えました!気になる、フォロワーが業者っぽいかどうか、は以下を見て判断していただければこのツールの破壊力をお伝え出来るかと・・・^^
fmXY_1
fmXY_2
fmXY_3
fmXY_4
どうです?アイコンとidを隠しているところが(恐らく)botでない、リアルなアカウントです。この状況が2016年6月現在の@game_commentaryアカウントのほぼ全てで起こっています。このbot回避力凄くないですか?
(証拠、、とまではいきませんが、ここに私の運営しているアカウントへのリンクを貼っておきますので心配な方はここからフォロワーの欄を調べていただければ更に安心出来るかと思います。)

アカウント作成からだいたい1ヶ月でフォロワーが2000越えます。これは実際に私がアカウントを作成してから2000越えるまでの期間です。複数アカウントを所持していますが全て1ヶ月ほどで2000越えますので間違いないです。

  • 加速度的フォロー

勝手に名前付けてみました(笑)
この機能はフォロワーが少なければ少ないほど垢BANされやすいというtwitterの仕様を回避する為に存在しているようです。
フォロワー数に応じて1日のフォロー数を3段階で変える事ができます。ツールの設定画面のSSを見れば分かる通り初期設定では40/100/300人といった単位で変更されます。
あと、人間アピール用に何分毎に休憩するとかっていう細かい機能もあります。確かにあまりにも一気に相当数のフォローを行えば凍結リスクは高まるでしょうね。
購入が2016/ 4/14なのでそろそろ1ヶ月経つ感じです。のでそろそろ2000越えるアカウントも出てきそうなので後日また、通常モードになったフォローマティックちゃんの動向をお知らせ出来ると思います。

  • 無反応ユーザー自動リムーブ機能

twitterは実は2000フォローを越えてくるとその後のフォローにはフォロワー数に応じて制限がつきます。
この機能はそんな制限がある中で枠を食いつぶしているリフォローしてくれないアカウントを自動的にリムーブしてくれます。
因みにこの機能も何時間たって反応がなければリムーブする・・・といった具合に設定で変更出来ます。

  • アカウント同士の連携を取るフォローマティックY

2000以上のフォロワーがいたとしても単体のアカウントの威力というのはたかが知れています。
そこで、誘導用のアカウントとフォロワー横流し用のアカウントとをRTや良いねで連携させてユーザーの興味を引いてやろうという事ですね。
これを手助けするのがフォローマティックYというツール。
このツールの凄い所はブラウザ上で機能するwebアプリケーション形式だというところ。
Xに対してサブ的な役割なのであまり目立ちませんが、ツイートに含まれる語句をtwitter上で検索して設定した時間毎にRTないしふぁぼってくれる機能や、予め用意したつぶやきの集合、つぶやき集を時間毎にランダムでつぶやいてくれたりと縁の下の力持ち的な存在です。

購入者特典について

フォローマティックXYは2つのツールの他に、「購入者専用メルマガ」「メールサポート」「収益発生までの1つの筋道を示した運用マニュアル」がついてきます。

・購入者メルマガ
購入後徐々に、しかし確実に下がるモチベーションを維持する役割を担い定期的に喝を入れにきます。私みたいな性格の人間には正直ツールと同じ位ありがたかった(笑)

・メールサポート
これは正直微妙だった。対応可能時間の短さ(平日のみ9:00~17:00)とメールしてから返答までに最低1営業日は掛かるレスポンスの遅さが非常に気に食わなかった。
会社勤めやがっつりバイト等を入れている人には結構辛い。

・マニュアル
びっくりするくらい細やかに指示が書いてあって高い再現性を謳っているだけの事はあるなぁ、と感じました。
ただ、1点文句をいうとするならば同じ文言の繰り返しがちょいちょい目立ったので見る人によっては「あー、字数のばしてんな〜」
と感じられるかも。学生のレポートが頭によぎりました。

ただ、内容的には普通に大満足でした。頒布禁止なのでここの内容はさすがに漏らせないですが、初期のツールの動かし方からバイラル(話題性)の作り方、果てはつぶやき集の手っ取り早い量産法も示されていて良かったです。

アフターフォロー

ここが結構気になる人もいるんじゃないかな・・・?実際に私が購入したときの情報をお教えします。
購入後にメルマガという形態で使い方から実例まで、とてもしっかりしてます。購入後2週間ほど経ったら購入者限定のyoutube動画セミナーに案内されました。
内容は購入者からの良くある質問への返答と、最近のtwitterアフィリの現状と未来予測についてでした。

所感

総評すると、ケチをつける所もあったが、ツールの出来とマニュアル・アフターフォローがとても素晴らしい。
星5個で表現するなら4.3〜4.8といった所。
これからブログで集客したい人、twitterのbotツールを探してる人、web上にあふれる人を集めてそこで商売したい人なんかにはうってつけだと思いました。


追伸

実は、インターネット上でお金を得ることというのは難しくありません。
「初心者でも!」や「寝ているだけで!」とは言いませんが、根性を入れて数ヶ月〜頑張れば体が資本である就職して働くスタイルよりも圧倒的に時間をかけずに同じ額、もしくはそれ以上のお金を感謝されながら稼ぐことができます。

今やインターネットビジネスは普通の稼ぎ方の1つとなりました。
「9-17時 + 残業」とか、
「上司から誘われる半ば強引な付き合い呑み」とか…

嫌なことを嫌と言えない、生殺与奪を会社に握られた社会人になりたくない人だけ画像をクリックして、インターネットを最大限利用した管理・経営の世界を覗いてみてください。

もちろん今いる会社に満足していてスキルアップのために管理・経営について学びたいという人にもお勧めできます。

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする