せどり初心者入門(4-2)〜商品を送る[FBA編]〜

せどり入門の第5記事目です。まだ1〜4記事目を読んでない人は、
せどり初心者入門(1)〜Amazonせどりを始める為に必要なこと〜
の記事と
せどり初心者入門(2)〜Amazon市場価格を知る〜の記事と
せどり初心者入門(3)〜ショッピングカートの話〜の記事と
せどり初心者入門(4-1)〜Amazonに出品する[FBA編]〜の記事を先に読んでね!

手順

納品1
まずはおなじみの在庫管理画面。そろそろこの画面にも慣れてきましたか?前回の内容で登録した在庫の左端にチェックボックスがあるのでチェック。
検索の左側のドロップダウンボックスから「在庫商品を納品補充する」をクリック

納品2
ここからガイドに従って納品手続きを進めていきます。続けるをクリック

納品3
この画面では納品する個数を入力していきます。
セット商品などは1セットで1個としてカウントするので注意

納品4
入力したらラベルを印刷していきます。Amazonにラベル張付けも委託する場合はドロップダウンボックスを出品者からAmazonに変更。
「ラベルを印刷ボタン」で商品に貼付けるラベルをダウンロードします。pdf形式なのでプリンタが無い方はUSB等に入れて最寄りのコンビニへ。

納品5
この画面では納品に使う業者を選択します。普通の段階では箱サイズが大きくない限りはFBAパートナーキャリアを選択した方が安いですが高いです。。。
事業が軌道に乗ってきたら郵便局と特約を結べばもっと安くなります。

納品6
輸送する箱の数、箱の大きさと重さを記入して「確認する」ボタンをクリック
因みに箱の重さが15kgを越えると商品の箱ではなく、外箱に「重量超過」と書く必要があります。

納品7
ラスト!
FBAパートナーキャリアの場合はクレジットで請求されるのでAmazonの売上と相殺されてからマイナス分が出れば請求されます。キャッシュフローがとても楽になります。
ラベルを印刷すれば納品完了ボタンを押して画面は終了!発送後納品上部の小さいボタン押して納品のステータスを発送済みとし、伝票のお問い合わせ番号を写す事を忘れないようにしましょう。
後は確認ボタンを押せば外箱に貼付ける配送ラベルと着払いゆうパックの伝票が出てきます。これを局員に外箱と共に渡せば完了です。お疲れさまでした

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする