Amazonが中古ゲームの出品規制をほぼ全体の出品者に対して強行。俺氏涙目

出品者に対して激辛の塩対応で有名なAmazon教祖様がまたやらかしたらしい。

2017年7月1日、事件は前触れもなくいきなり起こった。

これまで数々の規制を突然行い、まっとうな出品者をダークサイドに導いてきたAmazon教祖がまたやらかしてくれたみたいです。
6月の30日までは普通に穏やかにゲームの出品登録もできていたのに、7月1日になんの前触れもなく出品登録も登録済みSKUに対しての納品もできなくなっていました。
完全にポルナレフ状態。笑

当然、twitterでは私を含めていろんな人が言及。

あまりにも急すぎてびっくりしたので思わずテク二カルサポートに連絡

問い合わせをしてみたところ、「一部の出品者が海賊版や不良品を出品していたため。短期の規制解除の見込みは今のところない。」とのこと。
だったら事前告知してくださいよ…w
これを出品者数も利用者数も一大規模のゲームでやっちゃうから凄いですよね。

これを受けてAmazonのゲームカテゴリ全般の中古出品者が徐々に減少中。供給が絶たれたため、価格も順調に高騰中です。
新品は一悶着あったものの現在は出品可能になっている模様です。海賊版は中古も新品も関係ないだろうに…

とはいえ今回は私も無傷ではすみませんでした。仕入れをして納品待ちだったゲーム達…(´;ω;)

この他にも続々と購入済みのゲームが届きますw
結構中古ゲームの仕入れに力を入れ始めていただけにショックです。とはいえ泣いてばかりもいられません。在庫をなんとかせねばならない…

幸い今はフリマアプリやその他のモールも充実しているためなんとかなりそうですが。こんな時に別の販路がない人は辛いでしょうね。
とはいえ実績はあるから私に対しての規制は時期に解除されると考えてます。まだ1回も中古ゲームを出品してない人や実績の少ない人は今後も規制され続けるでしょう。

出品者、購入したい人どちらにとっても毒でしかないこの今回の規制。早く真面目な出品者の規制を取っ払ってもらいたいですね。
私はこの規制期間中はゲーム以外の商品探しにさらに力を入れていきます。

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする