せどりを始めるに至った経緯

お金は稼ぎたい。でもしんどいのは嫌!

この記事を書いてからgoogleに反映されて検索から人が来るようになるまでにどれくらい掛かるのかわかりませんが、
ここに来る人は仕事はしたいけれど、しんどいのは嫌だなーって思っている人が結構いるんじゃないかな。

私はそうです。恥ずかしながら働きたくありません。(暴論
それはなぜか・・・?

私はひょんなことからAmazonを使ってお金を産み出す方法を知りました。
これは一般には「せどり」とか「転売」という部類のビジネスらしいです。

「転売」と聞くと拒絶反応を起こす人もおられますが、転売は立派な価値提供です。
例えば!あなたが東京に住んでいるとします。(私は大阪ですが
そこで大阪限定のぷっちょがどうしても欲しくなったとします。この場合、あなたはぷっちょをどうやって手に入れますか?
いくつか方法があると思います。

  • 知り合いに頼んで買ってもらい郵送してもらう
  • 通販サイトで買って送ってもらう
  • 自分で大阪まで買いに行く

こんなところですか。この場合3番目の方法が一番アホです。
いや、仕事で大阪に行く必要があるとか、大阪に旅行に行くついでに買う。とかなら全然ありだと思いますが、たかだか100いくらのために東京から大阪までいくのはさすがにコストに見合っていませんよね?このコストを削減するのが転売です。
大阪に欲しいものがあるのなら大阪の人に買ってもらって送ってもらいましょうという事ですね。
友達がいれば頼めば送ってくれるかもしれません。これが一番安いのは言うまでもないですね。ただ全国全てを網羅出来る人ってどれくらいいるんでしょうか?
この「面倒」や「手間」、「自分でやるにはコストと見合っていない」を解消するのが転売というビジネスです。

ただ、転売屋の大量買い占めによって市場価格が高騰するという事も結構あるので世の中では転売屋がよく思われていない場合がある。という事実も存在している事は確かです。

実際稼ぐにはどうすればいいの?

私はせどりというジャンルのビジネスに出会ってから初めて自分から商品が売れるまでの流れを考え実践した結果、せどりを真剣にやれば確実に働かずに(この場合はアルバイトや就職をせずに)お金を生み出す事が出来るようになるのではないだろうかと思いました。

某皿洗いさんの紹介する起業家セミナーではインターネットを駆使して自分にレアリティを作り、そのレアリティを利用して他者にティーチングをして価値を提供しましょうという事を解いていました。

きっと自分はせどりオンリーで、単体ではここまで真剣に取り組もうとは考えなかったと思います。
なぜか。それはやはり限界があるからです。単純にリアルの商品数が増えればそれだけ在庫が膨らみますし、売れない商品を掴んでしまう可能性がある以上リスクは膨らみ続けます。

一般にせどり単体の限界は月に利益30〜40万円といわれています。せどり単体で考えた時の利益率の限界は30%程度といわれています。
これは利益率と消費までの期間を考えた時の最適解だそうです。
つまり、月30〜40万をせどり単体で稼ごうと思ったら少なくとも100万ほどは月に仕入れ続けなければバランスが取れないという事です。

…果たしてアルバイト以外に何もお金を産み出す術を持っていない只の大学生が月に100万円という金額を用意出来るか。
考えるまでもなく不可能です!ww一般の社会人でも多分むりですね。

とまあここまでで終わるのがせどりが稼げないと主張する人達のゴールです。

ここでもうひとつ考えなければいけないのが、この状況であるにも拘らず労働という労働をせずに月に何十万も稼いでいる人が日本だけを見ても多数存在するというまぎれも無い事実。

なぜ働かずにお金が手に入るのか。。。

突然ですが雇われて働く以外でお金を産み出すにはどうしたらいいと思いますか?

私なりに考えた結果なのですが、それは「楽」を提供することだと思います。
例えば旅行の候補地を選ぶ時に一から全てを決めていては実際に行くまでにかなり時間がかかってしまいますよね?
なのでその時間を短くして楽にプラン立てを出来るようにパンフレットだったり観光地のリストを提供したりするんです。
となると忙しい人は考える時間を省く為にお金という対価を払ってパンフレットと交換する訳です。

実際には、楽をして稼ぐにはもう一手間掛けてこの提供するという所を自動化する必要があります。

お金を産み出すという行為はいかにして世の中の、自分が提供する「楽」や「便利」に対して価値を感じ対価を払った人に対して満足してもらえるか。という事だと上のセミナーで学びました。

このセミナー、なにが一番すごいって主催している人が京大MBAという経済学の専門をマスターしている、かつ自身が既にこのセミナーの内容を実践し億の単位のお金を汗水垂らす事無く自動化して仕組みに働かせているという事。
セミナーを受けた人の思考を徹底的に成功出来る人間へと導く内容が二十数時間分の動画として公開しているということです。

せどりだけでなく、これから何か本業とは別でお金を産み出したい人全てに例外無くお勧め出来ると思います。
このセミナー、実はネット上で行われた動画配信ではなくリアルの研修室のような大部屋を借りて西と東あわせて1000人に届く勢いで集まった人々に対して行われた事もポイントの1つだと思います。

seminar_pic_sozai_01
seminar_pic_sozai_02

もう1つ念のために彼の情報とリンクを付け加えておきます。
—————————————————————
ココデ・グローバル株式会社
代表取締役 加藤将太

起業家・経営者・システム化コンサルタント。
売上高3億円・利益率50%のシステム会社を経営しています。

主なコンサルティング実績に、美容院、歯科医院、飲食店等。
売上高1000万~数億円程度迄。

◆ココデ・グローバル株式会社
ホームページ:http://kokodeglobal.com
—————————————————————

私がせどりを始めるに至った理由のひとつです。
では、皆様のより一層のご活躍を願っています。

「自己アフィリエイト入門メール講座」実施中!

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする