せどり初心者入門(2)〜amazon市場価格を知る〜

せどり入門の第2記事目です。まだ1記事目を読んでない人は
前: せどり初心者入門(1)〜Amazonせどりを始める為に必要なこと〜を先に読んでね!

今のその商品の値段は高いのか低いのか・・・?

さあ、気を取り直してせどりの話をしましょうか。(半身不随

今日はAmazonの適正価格を調べる。です!

あなたはAmazonの価格を調べる時、何で見ていますか?
「そんなもんAmazonの価格を調べるんだからAmazonの商品ページに決まってんじゃねーか。」
・・・いいえ、ケフィアです。

モノレートってしってます?

はい。答えは上にもあるとおり「モノレート(旧名:amashow)」です!

このサイトを駆使すれば売る前から商品が売れそうなのか、そうでないのかが丸裸になります。
見るには少しコツがいるのですが、これは体感して色々自分で工夫した方が分かりよいですし身になります。

そうは言っても丸投げしてほい、頑張ってね^^
じゃ少ししんどいと思うので基本の見方だけはお教えします。

モノレートの見方!〜基本編〜

はい。紹介するのはこの商品!
mnrate-160330
まずこの写真。ここで商品の価格の推移が分かります。別段説明もいらないと思いますが、強いて言うならスパンを長くすれば長い目で見てこの商品の値段が落ちてきているのか、はたまたレア度が上がって値段も追従してきているのかが分かります。
直近3ヶ月の変動
次、割とココが一番重要です。

出品者数

上から見て1つ目のグラフ。これが出品者の数を表しています。スパンは一番上の1枚目の画像のものと全て同じなので3ヶ月です。
最近、それもここ1日ほどで出品者に目を付けられて一気に数が増えてます。
正直ココは重要な中でも最弱なのでそんな血眼になってみる必要はないです。

ランキング

ここです。最重要なのは。下に折れていたら最低でも1個は商品が売れています。ここ1ヶ月程で徐々にお客さんに注目されて売れてきていますね。
恐らくこれのおかげで出品者が一気にぐわっっと増えたんだと思います。きっとせどり○○とかの市場調査ツール(高いもので数万円)勢に目を付けられたんでしょうね。ツール勢こy

ここはなるべくいろいろな角度から推移を観察して自分なりに考察する場所だと思います。
私なりの見方もありますがこれは売上に丸々直結するのでline@限定コンテンツとします。まあこれ書いてる段階では友達全然登録されてないんだけどネ。
登録してくれたらパパ、頑張っちゃうからね。

友だち追加

モノレートユーザー

これも割と重要です。これはどれだけの人にこの商品のページが表示されたか。です。
せどらーの多くはこのモノレートを見ていますので、言い換えればこの商品を仕入れようか悩んでいる人の数、という事にもなりますね。
よくよくみると出品者数激増の前に前兆としてここのグラフが大きく上に跳ね上がってますね。これで近い将来出品者が増加するかもしれないという事が予想出来ます。

ちなみに・・・

この商品私は12月27日に登録して30日にFBA倉庫に届き在庫に反映されてます。
mnrate3-160330

mnrate4-0330
当時のモノレートがこちら。これは6ヶ月スパンです。登録時点では私一人しか出品してないですね。新品を出品しているユーザの数で判断付きます。
しかし、よくもまあこんな商品仕入れたもんだ。w
この商品実は廃盤商品ですでに新しい後継商品が出てますのであまり在庫として残しておくのは今の私には利益うすいと判断してます。
これはEDIONで4つセットにして特売されてました。値段はセット価格で5000円なので単価は1200円程です。今設定している売値が2700円なので売値の価格帯から考えても手数料少なくてかなり利益率たかいです。

12月末仕入れなので、仕入れたのはせどり開始1ヶ月目の私ですね。因みに確か3セットあったので入荷時には12個ありました。初めて売れるまでに約2ヶ月掛かっているのでほんとビギナーズラックとしか言えないですね。当時ほんとガクブルでしたw

まとめ

こんな流れでモノレートをみます。結構何回も見ていたら商品在庫とランキング変動の大体のクセが分かってきますので最初のうちは上手くいかなくても辛抱してしっかりみていきましょ♪
諦めたら、そこで試合終了だってじっちゃも言ってましたし。

では!そんなこんなでまた明日?も会いましょう!

次: せどり初心者入門(3)〜ショッピングカートの話〜

ブログランキング・line@始めました!

今回の記事、気に入っていただけましたでしょうか?もし参考になりましたらline友達追加やブログランキングのバナーをぽちっとよろしくお願いします。

友だち追加

「自己アフィリエイト入門メール講座」実施中!

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする