せどり初心者入門(3)〜ショッピングカートの話〜

せどり入門の第3記事目です。まだ1, 2記事目を読んでない人は、
せどり初心者入門(1)〜Amazonせどりを始める為に必要なこと〜の記事と
せどり初心者入門(2)〜Amazon市場価格を知る〜の記事を先に読んでね!

前振り

こんばんは。現在時刻3時半です←
いや別になにか忙しいってわけじゃないですよ、この2~3日ブログ更新怠ってて申し訳ないです。

Amazonショッピングカートとは

ほい、ほろよいで始まりましたAmazonせどりの入門第3弾ですが、今日はAmazonのシステムの1つショッピングカートのお話です。チョッピングライトじゃないですよ?

…ショッピングカートとは
ショッピングカート
これの赤く囲っているところがそうです。ショッピングカートとはAmazonが用意しているお客さんの商品購入への障壁を下げるワンステップです。
お客さんは商品が買いたい場合深く考える事無くこのボタンを押すだけで商品を買う事ができる便利ボタンという事です。
(まあ簡単に商品を買える分売る側は高く売れるという寸法なんですがね。そこら辺が搾取というか、上手い事隠してるよなぁって思いますね。あまり露骨にお金を取る事を全面に出すと嫌われるのですが、そこら辺Amazonさんは素晴らしいです。まあ、その分商品数とかその質とか素晴らしいので私は特に不満はありませんが)

Amazonショッピングカートを取るとどう凄いのか

これを見てください。
ショッピングカート取る前
商品数の違いがあるのであまり参考にはならないかもしれませんが、1つの指標として見てみてください。
これがカートを取得する事を意識せずに戦った一ヶ月の売上です。
ショッピングカート取った後
で〜、こっちがショッピングカートを取った後です。
大体商品数に20品くらい・単価平均は2〜3千円くらいの開きがありますが、それを考慮してもかなり売上が上昇している事が見て取れますね。これがショッピングカートの威力です。

あ。後、ショッピングカートは圧倒的強者なセラー(クッソ安いとか、その商品を1000個持ってるとか)がいない限り複数人でシェア出来ます。実際にシェアしているのはここ。
ショッピングカート取る前
赤く囲っているところの「こちらからもご購入いただけます」の欄です。これがカートのシェアが起こっている状態です。
このカートのシェアが起こっている状態では、24時間を持ち回り制で上のカートに入れるボタンを取得出来ます。
一番強いセラーが24時間のうち8時間を2位に6時間を、3位には2時間・・・といった具合で一番買ってもらいやすい位置にくる事が出来ます。

Amazonショッピングカートを取るには…

そ、で実際のところどうやればAmazonでショッピングカートを取って勝負が出来るかですがこれはいくつか方法があって、全てを兼ねると結構な差額があってもショッピングカートが取れます。そうすれば他の最安値のセラーを出し抜いて優先的にお客に買ってもらえる、という事です。

その要素はこちら

  • 価格を安くする
  • FBAを使う
  • 在庫数を多くする
  • その商品を売った実積を多く持つ
  • 返品返金等が全体の販売数の1%以下

こんな感じです。これをより多く兼ねているユーザーが上位に表示されやすくなります。
あなたもこの項目に注意してぜひやってみてくださいな。

次: せどり初心者入門(4-1)〜Amazonに出品する[FBA編]〜

追伸

実は、インターネット上でお金を得ることというのは難しくありません。
「初心者でも!」や「寝ているだけで!」とは言いませんが、根性を入れて数ヶ月〜頑張れば体が資本である就職して働くスタイルよりも圧倒的に時間をかけずに同じ額、もしくはそれ以上のお金を感謝されながら稼ぐことができます。

今やインターネットビジネスは普通の稼ぎ方の1つとなりました。
「9-17時 + 残業」とか、
「上司から誘われる半ば強引な付き合い呑み」とか…

嫌なことを嫌と言えない、生殺与奪を会社に握られた社会人になりたくない人だけ画像をクリックして、インターネットを最大限利用した管理・経営の世界を覗いてみてください。

もちろん今いる会社に満足していてスキルアップのために管理・経営について学びたいという人にもお勧めできます。

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする