ファッ?!Xamarinが無料に!

クロスプラットフォーム開発の時代の幕開け

いやー、ついに来たか。というやつですね!
無償化された理由なんですがいろんなところで解説されている通りXamarinの開発をしていた会社がMicrosoftに買収されたから…といった感じですね。
この話を同級生に聞かされたときは鼻水吹き出す思いでした(吹き出すとは言っていない

さすがマネー持ってるところは懐の広さが半端ないですねwしかし、これ以上ムキムキマッチョマンになってどうするつもりなんでしょうねMSは。

いままでクロスプラットフォーム開発と言えば4種類ほどがそれぞれ思い思いにライセンスで環境を提供するスタンスだったのですが、これでまたひとつmicrosoftの隠し刀が増えたって感じですね。
逆に他の3社はこれからシェアをもりもり奪われてしまう訳なので、どうやって戦うか。ってところが気になりますね。

クロスプラットフォームアプリ開発の種類と特徴についてはこちらを参考にするのが良いと思います。
また、完全無料とはいかず条件があるみたいですね。ですがその条件はちゃちなものではなく、年間収益が大体10億くらいから契約する必要が出て来るみたいですね。あとは法人で使う場合は若干縛りがきつくなるみたいです。それについてはこちらをご覧下さい!

では!今日は短いですがこんなところで・・・!ノシ

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする