ネットを使った収入構築講座

ネットが普及し、1人でも様々なサービスを駆使すれば、お金を儲けることのハードルはとても下がってきています。この記事集では「1人で」「0円から」をベースに私の体験・実践談を元にネットで収入を作る方法を書いていきます。

最近よく見るようになった大企業の倒産・債務超過・経営不振…

大企業は社員全員を食わしていかなくてはいけないため、失敗できません。
そのため、変化に消極的になり動きがどうしても遅くなります。

これから「情報の拡散」はますます速くなり、それに伴って激しい変化が求められます。
つまり、大企業は変化のスピードについていけなくなります。
リストラのリスクも勤めている企業の倒産のリスクも高まりつつあります。

例を挙げるならシャープ・東芝・パナソニック・ソニーなどなど…
シャープはホンハイに買収された際、今後近いうちに7000人もリストラされるのでは?と言われていますし、
東芝はワンパンで1万人以上リストラだそうですし、
パナソニックは5年間で13万人もリストラしています。
参考:5年前より正社員を減らした500社ランキング – 東洋経済

今や会社におんぶに抱っこの生活はかなり厳しい状況です。これだけ大企業がリストラを進めている中で本当に40年間収入が途切れず安泰でいられると思いますか?
そしてリストラされればそれまでの評価は社内でしか通用しないので概ねリセットされますが、あなたが生み出してきた価値は会社に保有されたまま、いくばくかのお金を持たされ放り出されます。

こんな時、収入源が給与のみだったら…
どんなに恐ろしいことでしょう。

また、収入がないと転職しようにも口座の残高は毎日減っていき、焦って妥協したりします。

それに、雇用に必要な最低賃金や労働環境もその値段で働く人がいる限り向上していきません。

そうならないためにも既に給与がある人は別の収入源を、収入がない人は収入にプラスしてこれから役に立つスキルを、身につけるべきです。
こういった新しい働き方をみんなが身につけて安売りしないように使っていけば、賃金も上がるし、雇用環境も改善されると考えています。

この講座では、「どういった手段を使えば収入を構築しやすいか」ということについて話します。上から順番に見ていくとネットでどのようにすれば収入を構築することができるかが理解できるようになります。

第1回:大学生や新社会人が感じる「就職=懲役40年」
第2回:なるはや&低資金で生涯暇人への挑戦権を得る方法
第3回:勤めている会社に頼らず、自力の収入を作る時に必要になる基礎知識
第4回:自動化された収入の構築法が誰でもわかる!経営者の勉強方法

シェアする

フォローする