仕事や勉強でやる気がどうしても出ない原因と対処法8つ

お久しぶりの更新です!
約2ヶ月ぶりくらいですね、1つ前の記事で忙しいのは自分のせいと偉そうな事を言ってました(仕事や作業で忙しいのは大体自分のせい。思考力の再利用をしようぜ)が、最近ずっと忙しくしています。
実は自分の行動を変えたくて書いた記事だったんです。笑

やらなきゃいけないことは結構あるのに、時間は浪費気味でなかなかタスクが終わらず悶々としてました。
が、やっとやる気が回復してきましたので手始めに記事更新します。

やらなきゃいけない事はたくさんあるが、やる気にならない…

やらなきゃ駄目なタスクがめちゃめちゃ重なってるのに「どうしてもやる気にならない」とか「やる気にはなるが一瞬でやる気が吹き飛ぶ」なーんてこと、あなたはありません?
私はしょっちゅうなります。しかも両方に。締め切りがあるタスクだとまだやれるときもありますが、個人事業主やってたりする人にとって締め切りなんてあって無いようなもの…
だからついついだらけちゃうんですよね(;・ω・)

私の場合、やる気無い期間に突入すると昼間起きてふと気がつくと何かもう日が沈んでる…なーんて事があります。
それがひどいもんで1年のうちに数回、しかもやる気無い期間が1ヶ月続いたりします。

そんな時にどうやってやる気を引き出すのか。
私がやる気回復によく使っている方法をこれから書きます。

私がよくやるやる気回復術

やらなきゃいけない事がかなり溜まってきた…だけどどうしてもやる気にならねぇぇぇ!
そんな時、あなたならどうしますか?

色んな人の方法を試したいので、私がやってない方法で、ほかにやり方知ってる人は是非教えてください!

1日にやるタスクを1つ(もしくは2つ)に絞る

この方法は「やらなきゃいけない事は山積してるのに、タスクが多過ぎてどれから手をつけたら良いのか分からない!」みたいな状況で役立ちます。

振り返ると私の場合特にそうなんですが、安請け合いしちゃったり、その場の思い付きで依頼を引き受けたりしちゃうことが多いのでこんな状況になることが多い…
このタイプの場合、タスクの量に心がめげてしまってる可能性が高いです。そんな時はまずタスクに優先順位を付けましょう。

どのタスクを落とすとキツいか、締め切りが一番近いのはどれか。等々どんな基準でも良いのでとりあえずタスクに順位を付けましょう。
そして、一番順位の高いタスクを今日やらなければいけないタスクに任命します。

最後に今日はそのタスクしかやらないと決めます。そうすれば最低一番危険なタスクは必ず進みます。もちろん指定したタスクが終われば次のタスクに進んで良いです。

ここで重要なのは進んでいる感覚を得ることです。必ず1つずつ直列でタスクを進行させましょう。

夜、必ず12時までに寝る

次に紹介するのは朝型の習慣を付けることです。
このタイプになりやすいのは当然ですが夜型の人です。ダラダラしてるうちにあっという間に夜になっちゃう…なんて人にもおすすめです。

なぜか夜って仕事が進んでる気がしたり、ちょっとサボっても大丈夫か。朝はまだまだ先だし。みたいな気になってしまいがちですよね。ですが、夜は朝昼より効率は必ず落ちます。しかも寝るのが遅くなればなるほど睡眠時間は長くなる傾向にあります。(体験談)
せっかく1日24時間あるのに普通7.5時間とかの睡眠で充分なところを、10時間しないと昼間眠くなるとかだと、1日当たり2.5時間も損します。こんなのは飛車角落ちで戦うようなものなのでお勧めしません。

こんなタイプの人にお勧めするのは朝型に無理やりにでもしてしまうこと。
どうしても寝れない場合はクラシックを掛けたり、お酒に頼ってしまったりしてしまいましょう。お風呂によくつかって体を暖めるのもありですね。

そして早起きして、朝瞑想する時間を取りましょう。
瞑想中はテレビもパソコンも携帯もなしです。ただただ姿勢を正して目を瞑ります。
最初は10分とかから始めるとよいです。普通に生きてると10分って短く感じるけど、瞑想してみると10分がとてつもなく長く感じますよ。

期限を作る

これはタスクに期限がないせいでそれを後回しにしてしまい、気がつけば時が経っている…
なーんて人にオススメです。

期限は適当に決めちゃ駄目です。
なぜその日までにやらなきゃいけないのか他人に説明して納得してもらえるくらいの理由付けをしましょう。

短いサイクルで得られるフィードバックを作る

手は動いているけどタスクが進んでる気がしない…
なんて人にお勧めする方法です。

例えばレポートを書かなきゃいけないとします。漠然と書いたり消したりしていると、中々進んでいる感覚が得られないと思います。
そうすると、このままやっても無駄だなーという感覚に襲われます。そうしているうちに手が止まってしまうでしょう。笑

そんな時はタスクをチェックポイントで細切れにしてしまいましょう
そして1日の終わりやご飯休憩の時なんかに、いくつチェックポイントを通過したかを振り返るとよいです。

今回限りしか発生しないタスクだと思う

今やってるタスク、今は良いけどこの先同じタスクが降ってくるかもしれない…こんなの毎回続けてたら頭おかしくなるぜ!やーめぴ。
な人は、今やるべきタスクが今回限りだと思うと進むようになります。

ほんとに何度も同じタスクが降るようならタスクを自動化してしまえば良いんです。
そうすれば次からはやらなくて良い。笑

やったことが自分の何に得になるか考える

これは内部要因に働きかける方法ってやつですね。
やらされてる感を感じたり、やりがいを感じられなかったりするときに使うと良いです。

そのタスクが完了したとき「自分の何が変わるのか」を考えましょう。
そしたらやらされてるように感じていたタスクも自分の成長のためのタスクに変わります。

このとき注意しなければいけないのが、お金がもらえる!!を変わることに指定しないことです。お金はあくまで相手が満足した結果、その対価に貰うものなので自分の内面にはなにも変化をもたらしません。

やる気のみなぎってる人の所(そんな人が集まる場所)に行く

上のどの方法をつかってもやる気が回復しない人向けです。笑

人間意外と他人が頑張ってるところを目にすると「自分もやらないとな…」と思います。
なぜその人が頑張ってるのか聞いてみるのも良い刺激になるかもしれませんね。

諦める

これらの方法を色々試してもやる気が改善しない場合、単純に心と体が疲れているのかもしれません。
そんな時は素直に諦めて、旅行したりなにもしない日にしたりしましょう。

人間働きすぎも体に毒です。

今回採用したやる気回復方法

で、今回1ヶ月ほどやる気が出なかった私、キャピーが取った方法は「やる気がみなぎってる人達が集まる場所に行く」です。

実は本ブログでも紹介しているオンラインのビジネススクールを主催している加藤将太さんにお呼ばれされ、東京のとあるタワーマンションに懇親会に行ってきました。
今絶賛在庫増加中で、資産はあっても手元にお金がないのでぷらっとこだまで参戦しましたw

因みに今回お呼ばれされたのは、スクール内でもコンテンツ消化・習得スピードが速かったり、既に実績が出ていたりする人たちだけです。
が、そんな懇親会になんとキャピーが潜入できました!(私はギリギリ成績上位者。実績は集まってる人に比べるとまだまだぷー。笑)
懇親会だけだとただの馴れ合い会になってしまうので、当日は講習会も開かれました。その時の様子はこんな感じ。
グループワークとして実際の企業でも使われている、しりとり法での企画立案会議をやりました。

メンバーの中には、オンラインスクール卒業後、輸入物販で年商1億達成した人や、ppcアフィリで月100万以上の人達、情報発信で月100万突破間近の人。はたまた卓球×古武術で効率的に戦う方法を教えて月200万を得た高校教師(定年済み)などなど…
自分よりもクソほど凄い実績を持ってる先輩方に囲まれてエネルギーを貰ってきました。

これが参加してコンテンツを終えさえすれば70%以上で成功者を叩き出したオンラインスクールの実力か…
と、少し高エネルギーにあてられたりもしましたが、先輩方に”直接会えた”という事実は私にとって凄く安心感を得られました。

因みにこんなビジネスの学校に興味があったり、効率的に物事を処理できる人に憧れていたり、起業に興味は無いが裕福にはなりたい、と思っている人はぜひ一度私たちの世界を覗き見してみてください。

以下のリンクから参加するとタダです。笑
私がこのオンラインスクールの存在を知ったのはちょうど1年前の今くらいの時期です。そこから本当に多くの事がいい方向に変わりました。
自動化された収入の構築法が誰でもわかる!満足度95%超の次世代起業家育成セミナーの紹介記事
紹介記事を経由せず直接覗いてみたい場合はこっちのリンクからどうぞ。
起業のためのイロハや管理・効率化の理論が学べる無料お試し講座 – 次世代起業家セミナー

やる気が削がれないようにするには…?

やる気ってタンクに貯まった水みたいなものだとキャピーは考えてます。
なので、いらない刺激や情報をなるべく削ぎ落としていくことが重要だと感じます。

スマホ・ゲーム・テレビ・SNS・ウェブメディアに音・視覚…
あらゆる刺激や情報に囲まれて暮らす私たちは常にこのタンクの残量を消費しながらこれらを処理しています。
もし残量が無くなるとガス欠でやる気がなくなります。

瞑想をお勧めしたのもこの「刺激や情報」から少しでも遠ざけるためです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
やる気が出ずについダラダラとゲームしちゃったり、すぐだらけてしまう人のために少しでもなれば幸いです。(*´・ω・)

追伸

実は、インターネット上でお金を得ることというのは難しくありません。
「初心者でも!」や「寝ているだけで!」とは言いませんが、根性を入れて数ヶ月〜頑張れば体が資本である就職して働くスタイルよりも圧倒的に時間をかけずに同じ額、もしくはそれ以上のお金を感謝されながら稼ぐことができます。

今やインターネットビジネスは普通の稼ぎ方の1つとなりました。
「9-17時 + 残業」とか、
「上司から誘われる半ば強引な付き合い呑み」とか…

嫌なことを嫌と言えない、生殺与奪を会社に握られた社会人になりたくない人だけ画像をクリックして、インターネットを最大限利用した管理・経営の世界を覗いてみてください。

もちろん今いる会社に満足していてスキルアップのために管理・経営について学びたいという人にもお勧めできます。

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする