いつの間にやら…

こんばんは、そしてお久しぶりです。笑

もう6月ですね。軽く浦島太郎状態ですし、暑過ぎてモチベーション下がりまくりです。およそ1年半ぶりに更新します…

楽しみに見られていた方がいらっしゃったら本当に申し訳ない><;

追々これまでの約1年半の事も含めて記事かメルマガか作ろうと思いますが、とりあえず報告を…

 

月商100万突破しました

ブログ更新してない間に月商100万突破しちゃいました(;・ω・)<え

月商100万 - 画像

 

というかむしろ何年もかけて月商100万超えてなかった事の方が問題ではありますが…

何とか僕みたいなやる気の薄い奴でも兆しが見えてきたんじゃないかなと思います。

 

1年半の間何やってたん?

ここまでのざっくりとした軌跡ですが、ええと…確か最後が2017年の12月だったので、日本政策金融公庫にお金を融資してもらう1ヶ月前くらいですね。

あ、その前に(10月くらいだったかな…)税理士さんを付けてました。それで2017年の確定申告を乗り切ります。今振り返れば規模が小さいくせに生意気にも何やってんだ自分でやれ!って言いたくなるんですが、この税理士さんのお陰で融資も引っ張ってこれました。

 

で年が明けて2018年の1月末に融資のお金が着金します。そこから半年ほど惰性でやってしまった…これが大きな失敗です。

後この年の3月に晴れて大学を卒業しまして、それで時間的に余裕だらけになって浮かれてしまっていたというのもあります。(世間のサラリーマン様は定時出勤残業尽くめだが俺様は自由だぜえええ!ヒャッハーー!的な

 

雇われならまだしも仮にも事業主としてやっていこうという者が惰性で良いはずがなく、真綿で首を絞められるがごとく徐々に行動できるだけの体力を失っていきます。ビジネスで生計を立てようと考えている者に停滞はあってはなりません。金の力で金を稼げるようになるまで前進あるのみです。

 

そして2018年の夏頃にこれじゃまずいと本格的に尻に火がつきます。(おせーよ、俺…

当然、そのまま惰性でやっていれば今こうして何とか持ち直してはいないですし、今頃生活保護とかそういう事になってたかもしれません。(;^ω^)

ただまぁ退場せずに今しっかり上向いてきているので良いんじゃないかな、と。反省はしっかりしないとですが、退場しなかったので勝ちみたいな所あります。(ないです。

 

現状としては仕入れの外注化が終了し、2回目の融資と納品の外注化に取り組もうとしている状態です。融資はもう面談終わって結果待つだけですが、どうやら少し厳しそうな匂いが…

納品の外注化はまだ1回募集しただけで契約できてないです。手渡しなので、やはりネットでの求人だと難しいのかな。とか思ったりしてます。

 

納品作業の引き継ぎさえ終わってしまえば仕組み化が完了してビジネスからある程度安定的な収入を得つつ暇になれます。

あとは仕入先と販路、場合によってはジャンルを増やしていくだけなので手持ち資金と安定的な収入がある分0→1よりは簡単かな?と個人的には思ってます。

他には個人的に開発してるプログラムもあって、今まだ途中で開発が止まってるんですよね。実は外注さんがバコバコ仕入れてくれるので家の中でダンボールが常に積み上がってて処理が間に合わない嬉しい悲鳴状況です。

この量が3日間とかで届きます。

こうなってくると当然一人で捌くのには限界が見えてくるので、納品も外注化してしまって、別の事に時間を使おうという事ですね。

 

引き継ぎが終わったら手が空くので開発に戻れるのですが、ver.1が完成したら外注さんの仕入れ処理量を10倍とかにできるんじゃないかな、と。

プログラムの完成までこぎつけたらコンサルとかもやってみたいです。

追伸

実は、インターネット上でお金を得ることというのは難しくありません。
「初心者でも!」や「寝ているだけで!」とは言いませんが、根性を入れて数ヶ月〜頑張れば体が資本である就職して働くスタイルよりも圧倒的に時間をかけずに同じ額、もしくはそれ以上のお金を感謝されながら稼ぐことができます。

今やインターネットビジネスは普通の稼ぎ方の1つとなりました。
「9-17時 + 残業」とか、
「上司から誘われる半ば強引な付き合い呑み」とか…

嫌なことを嫌と言えない、生殺与奪を会社に握られた社会人になりたくない人だけ画像をクリックして、インターネットを最大限利用した管理・経営の世界を覗いてみてください。

もちろん今いる会社に満足していてスキルアップのために管理・経営について学びたいという人にもお勧めできます。

今日の記事はいかがでしたか?
あなたが感じたことや思ったことを下のフォームからお気軽にコメントしていってください(* 'ω')/
お問い合わせからでも結構です。こちらからだと他の人に非公開でメッセージを送れます。どんなことでも必ず目を通していますし、暇があれば必ず返信します。

ブログ記事一覧

シェアする

フォローする